読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PTなーす。

ゆるふわJP

リハビリスタッフが知っておきたい術前評価11の視点~術中体位(①背臥位)編~

リハビリスタッフが術前から関わることは珍しくない。 理学療法士は筋骨格系の知識に富んでいるため、術中体位において安楽で長時間の手術に耐えうる体位の作成に十分に生かすことができる。リハビリスタッフにしか評価できない視点であると思う。 しかし、…

きっとうまくいく☺︎

通勤前に リハビリスタッフと話し合いにて 通勤前に 先日、呼吸療法認定士の資格試験の募集が始まった。 呼吸療法認定士は最近ではそれほど珍しくないまで名前が浸透してきている。 私も周術期をかかわる身として呼吸の知識を深めたいと考え受験しようと考え…

呼吸

周術期でどう活かす 呼吸訓練 戦略立てる 周術期でどう活かす 当院では術前訪問は、長時間手術と特殊体位をとる患者さんに行っている。 手術日の前日に受け持ちオペナースが患者さんの部屋に訪問している。 手術当日の流れや、麻酔方法や体位などを説明して…

焦る。

午前中 午後 午前中 午前中は術後訪問6件。 昨日手術した患者さんのお部屋に訪問だ。 痛みでなかなか眠れない患者さん。 オペナースだけでなく麻酔科医と薬剤師さんも一緒に訪問してくれるため、その場での解決ができることが強みだ。 痛みの種類・強さによ…

更新!

カンファレンス 大きな変化と言えば、リハビリカンファレンスに参加するようになったこと。 リハビリスタッフ〔理学療法士〕さんとコネクションができたことが大きかった。 その方は、親切にもリハビリ医や技師長にも紹介してくださった。 本当に感謝だ。 こ…

手術室看護師

手術室看護師には 器械出し看護師 外回り看護師 血ガス? 手術室看護師には そもそも。手術室看護師の役割というと2種類がある。 器械出し(直接介助)看護師と外回り(間接介助)看護師 器械出し看護師 いわゆるドラマなどの、 Dr:「メス」 器械出しナース…

攻略。

尿道下裂修復術 泌尿器科の医師 尿道下裂修復術 当院では、小児外科の手術も多く行われている。 その代表核といえるのが尿道下裂修復術である。 陰茎の腹側面に発育の欠陥があり、その近くに外尿道口が開いている状態を尿道下裂という。手術の概要としては、…

できることから

私 周術期管理チーム 私 オペ室看護師になって2年が過ぎる。 これまで生きてきた中で一番怒られた。いろいろ萎縮した。 最初にオペ室に配属されたとき、外国に来たかと思った。ちんぷんかんぷん。話してる言葉がわからない。 先輩看護師:「〇〇とってきて!…